GDSクラブ入会

‹ 2018/12/04 › 【北海道】第6期GDSデンチャー各論コース最終回終了!

 12月の1日(土)~2日(日)の二日間に渡り、第6期GDSデンチャー各論コース第6回目(最終回)を北海道歯科産業 本店にて開催いたしました。

最終回はIPOD/リベースコース。土曜日はニッシンの模型を使用したカムログインプラントの埋入方法のIPOD実習をおこない、細かいところまで配慮された松本先生のインプラント治療手技による成功率の高さを窺い知れました。

夜はホテルモントレエーデルホフにて修了パーティーを行い、受講生による症例報告としてケースプレゼンテーションおよびディスカッションがあり、松本先生から直々にアドバイスをいただいておりました。今回のコースで学ばれましたGDS理論を取り入れられた症例の数々をご披露いただきました。

日曜日は朝からGDS認定医の一次試験も執り行われ受験者の皆様方とも全員合格されております。誠におめでとうございます!!

また、模擬患者さんによるリベーステクニックの実習にて、レプリカデンチャーを用いての直接法、間接法のリライニングテクニックやシリコンピックアップテクニック、Tコンパッキングテクニック等々、デモ実習により詳細に解説いただきました。

最後は松本先生より、受講生お一人お一人にサテフィケートを授与していただき、半年間に渡り開催させていただきましたGDSデンチャー各論コースを無事終了させていただきました。

今年からコースプログラムも大幅に改変され、これまでの全部床義歯を始め局部床義歯、クラウン・ブリッジ、IOD・IPOD等、総義歯学の全てにおきまして、進化し続けるGDS理論を存分にご習得いただけたと思います。

受講いただきました先生方をはじめ、オブザーバー受講をいただきました先生、技工士様、そして講師の松本先生、GDSスタッフの先生や技工士の皆様方に感謝いたします。

REBORN GDS Denture Course!

 

‹ 【九州】第7期GDS各論全部床... 【重要!※必ずご確認ください!... ›