GDSクラブ入会

‹ 2016/11/02 › GDS理事会・GDSクラブ総会・クラブ設立10周年特別講演会が開催されました!

1029日・30日は、GDS理事会、GDSクラブ総会、そしてGDSクラブ設立10周年特別講演会が岩瀬歯科商会 宇都宮支店・研修ルームにて執り行われました。

講演演題は以下の5題です。

『個性骨格に対応した個人トレーの辺縁形成への有効性』北海道GDS近藤英臣

『復顔法から見た人工歯ポジション』関東GDS加藤友寛     

『Ⅱ級骨格の人工歯排列と歯肉形成の留意点』九州GDS田中昌弘

GDS局部床義歯の実際』関西GDS司馬雄

『近代にベネフィットする歯科医療とは』GDS代表 松本勝利

各演題にて、症例や論文を通して、GDS理論に裏付けされたテクニックや勘所が紹介されるなど、明日からの臨床に活かせる情報が満載でした。

また、全部床・局部床義歯も含めた総義歯においての、これからも変わらず大事にしないといけない部分、そして現在の技術の進歩により移り変わっていく部分が示され、時代に則した各職種の役割・使命についても考えさせられる内容でした。

来年も同時期(10月の最終日曜日)に講演会を予定しておりますので、ご興味を持たれた方は是非お越し下さい。

                                                                                    座長 篠栗病院 鈴木 宏樹

 

‹ 【関東】GDS総義歯各論第5回... 【九州】“3DOCTORS K... ›