GDSクラブ入会

‹ 2017/02/10 › 【関西】第21期GDS総義歯コース2回目が終了しました

 第21期を迎えた関西GDS総義歯コースの2回目が2月4日.5日の両日、京都にて開催され無事終了しました。

今回は前回に引き続き模型の基準線、基準点の実習を、復習も含めてたっぷり2時間ほど行いました。

その後、模擬患者に見立てた先生同士で咬合平面(SPFOD)の実習が行われました。

翌日は咬合採得(SPAP)の大切さについて講義した後、模擬患者への採得が行われ、松本先生の考え方が受講生の皆さんに理解していただけたと思います。

また、咬合器装着に関するGDSの考え方についても丁寧に話していただき、有意義な2日間で無事終了しました。


 

‹ 【九州】第10期GDSデンチャ... 【九州】第10期GDSデンチャ... ›